商材に別の光を当てて生き返らせたい

“1+1=3”の法則

2016年2月17日

 

今回ご紹介する法則は、新商品を開発する際や、既に存在する商品に新たな付加価値を付け加える場合に役に立つかもしれません。

 

単体でも十分商品として成り立つものが、複数寄せ集められるとさらに化学反応を起こす仕組みを内包させることで、価値を2倍にも3倍にも膨れ上がらせる“1+1=3”の法則をご紹介します。

 

 

重なり合った、二つの傘。そこに虹がかかるとしたら。

 

storyweaving1

 

 

こちらは、「takram」というデザインエンジニアリングの会社が実施した、ワークショップの中で生まれたアイデア。

 

「二つの傘が重ね合わさった箇所に、虹がかかる」というプロダクトです。

 

 

 

こちらはもう、ご覧の通りの素晴らしさなのですが、もちろん「虹がかかる」という仕組みは、デジタル技術を活用したものではありません。

 

どのような仕組みでつくられ、どのような想いで生まれたプロダクトなのか。

調べたところ、WEBサイトにこのような解説が載っていました。

 

 

一見鼠色に見えるこの傘は、実は一面偏向フィルムによって作られています。二つの傘を重ね合わせると、その部分に虹のように鮮やかな色模様が浮かび上がります。回転させると、それに応じて現れる色が変化します。

この傘は、街で出会う子どもたちが、雨の日ならではのコミュニケーションによって親しくなるきっかけを作ります。雨上がりを待たずしても、虹の彩りを楽しむことができます。そして、一見陰鬱にも感じる雨の日に、人と人とが「近付き合う」機会を作り出します。

傘というプロダクトは本来、差すことにより結果的に一人分のパーソナル・スペースを明示的に表現します。本来隣り合う二人の「距離感」を作り出すものである傘を、逆に「近づき合う」ための道具として再解釈しました。雨の日の人と人との関係性を、虹のように鮮やかにブリッジしています。

takram WEBサイトより)

 

 

傘、というプロダクトは、もう何世紀もの間、姿かたちをほとんど変えていない商品だと思います。

それだけ完成されていて、無駄がないものだった。

 

――はずだった。この商品が生まれるまで。

大げさかもしれませんが、そう思います。

 

 

この商品が生まれた背景を読むと、そこにはとても鋭い観察があることに気付かされます。

 

傘は原則、ひとりで使うもの。

しかしつぶさに観察すると、傘は親子やカップルなど「ふたり」が並んで使うシーンは多いはずです。

すると傘は、二人の距離を遠ざけてしまうものでもあると気が付きます。

 

まぁ傘って、そういうものだよね。

傘を、それぞれが差せば、そうなっちゃうよね。

 

そう言ってしまえばそれまでなのですが、ここには人の、慣れすぎたゆえに感じなくなった「ストレス」が潜んでいたのではないでしょうか。

 

この事実に目を向けると、まだ傘は、不完全だったのかもしれません。

 

そうした着眼点から生まれた、人と人とが「近付き合う」機会にできないか、というコンセプト。

そこから生まれた、「二つの傘が重ね合わさった箇所に、虹がかかる」というアイデア。

ふたりでつくる虹は、ふたりの距離を縮める理由になり、雨をもっと楽しむ状況をつくり出します。

 

 

目の付けどころからそれを実現させるアウトプットに至るまで、とても美しくデザインされた素晴らしいプロダクトです。

 

 

このように、単体でも十分商品として成り立つものが、複数寄せ集められるとさらに化学反応を起こす仕組みを内包させることで、価値を2倍にも3倍にも膨れ上がらせる原理原則を、ここでは“1+1=3”の法則と名付けました。

 

これ、ものすごくわかりやすい例で言ってしまえば、戦隊ヒーローたちの乗っているロボットが合体するとさらにパワーアップするのと同じだと思います。

 

 

robot1

 

 

(あらためて見てみると、よくぞこのロボットとロボットが合体できるな、と感銘すら覚えますね…)

 

 

 

今回の法則は、あまりにも「虹の傘」が好きすぎて法則化したようなものなので、あまり他の事例がないのですが…

 

もうひとつだけ挙げるとすれば、”OJICO”というブランドが販売している、親子で着るペアルックが当てはまるかもしれません。

 

 

ojico1

 

OJICO公式サイト

 

 

ペアルック、というと、単に色やデザインが同じものを身に付けることだと想像しがちですが、このOJICOがつくるTシャツは、「親子が並ぶとひとつのデザインが完成する」ようになっています。

 

 

ojico2

 

ojico3

 

ojico4

 

 

着てるだけで楽しくなって、もっともっと、家族愛が深まりそう。

シンプルで、とても素敵なアイデアだと思いました。

 

 


 

※その他の類似施策は、以下URLにまとまっていますのでご参考ください。

アイデアの補助線(Pinterest)| 1+1=3 の法則

2